昭和こども園の今

2021/06/30レポート

たくさんの「できた!」

4月に入園したひまわり組の子どもたち。

クラスの友だちやれんげ組、

すみれ組のお兄さんお姉さんに刺激を受けながら、

毎日が「できた!」でいっぱいです。

  

入園当初は登ることができなかった

「空飛ぶ船とクジラとぉ!」

の登り木やボルダリングも…

今ではあっという間に登ってしまいます。

 

最初は保育教諭に手伝ってもらいながら、

登る楽しさを知ったり、高い所からの景色を楽しみます。

「先生手伝って~」

 

その様子を友だちも見守ります。

 

「頑張れ~!」

 

そのうちだんだん補助が外れて…

 

「やったー!自分でできた!」

とっても嬉しそうな子どもたち。

 

 

 

子どもにとって

「自分でできた!」

という大きな成功体験は、

自分の自信や自己肯定感の高まりに繋がります。

 

これからも子どもたちの挑戦を見守り、

たくさんの

「できた!」

という喜びを受け止めて共有し、

子どもたちの

「挑戦したい」

という気持ちや自信に繋げていきたいと思います。