昭和こども園の今

2021/06/18レポート

初生りきゅうり

4月末からきゅうりとトマトを育てています。

土作りから始まり、苗植え、水やりと毎日少しずつ成長する様子を楽しんでいます。

 

「きゅうりの葉っぱ、ざらざら」

「すごくちくちくする」

「さらさらで気持ちいいよ」

 

「トマトの葉っぱ触ったら、手からトマトの匂いがする!」

手で触れ、匂いをかぎ、気づいたことを話しています。

花が咲いた日、小さな実が出来た日には皆で大喜びしました。

そして「いつにする?もういいかな?」と楽しみにしていた収穫。

「うわあー大きいね、僕にも見せて」

「とげとげだよ」

「食べるの楽しみだな!」と喜びいっぱいでした。

 

給食と一緒に皆で「いただきます」

 

「おいしいー!!」「おかわり!」

「もっと食べたかったなあ」

「今度はもっとたくさん収穫できるように水やりがんばろう」

「次はサラダにする?」

「サンドウィッチもいいな」

皆で育てたきゅうりはいつもより美味しく感じたようです。

 

育てる、食べるという活動を通して発見や喜びが伝え合える機会を大切にしていきたいと思います。