昭和こども園の今

2021/06/14レポート

雨の日の過ごし方

雨で外に行けない日は、

室内でも楽しく過ごせるように子どもたちが興味を持っていること、

楽しめそうなものを取り入れたり、

子どもたちとどんなことがしたいか相談して決めたりしながら過ごしています。

 

ある時は遊戯室で簡単なルールのあるゲームを楽しみました。

デカパン競争やマットリレー、

バルーンなど、

友だちと力を合わせたり、

チームで協力しながらゲームを進めました。

  

パンツが大きいと大笑いの子どもたち。

マットリレーは友だちと力を合わせないとなかなか進みません。

バルーンは

「せーの」

で気持ちを合わせて大きな大きなお家を作りました。

子どもたちは中にかくれんぼしています。

 

またある時は、廃材を使って乗り物作りに挑戦!!

いろいろな廃材を自由に組み合わせてパトカー、

ミキサー車、飛行機、車などいろいろな乗り物を作ったり、

人も作って乗せたりして遊びました。

  

できた乗り物は

「道を作って走らせよう」

と新聞紙を使って道も作りました。

 

またある時は、室内でシャボン玉アートに挑戦!!

「え?お部屋でもシャボン玉できるの?」

と興味津々の子どもたち。

画用紙に色のついたシャボン玉液を吹くと模様がつきます。

子どもたちは

「こんな模様になった」

「泡がブクブクしてきた」

と楽しむ姿がありました。

いよいよ梅雨入りです。

雨で外に行けない日でも子どもたちと楽しいことを見つけて過ごしていきたいです。