昭和こども園の今

2021/05/28レポート

もういっかい、やってみたいな

「先生、うんていやりたい!」

「鉄棒やりたい!」

と挑戦するのが日課となっている子どもたち。

 

うんていも鉄棒も、

ぶらさがる所からスタートしました。

 

途中で降りてしまったり、

手にマメができて痛かったりすることもあります。

それでも子どもたちは

「もういっかい!!」

と何度も挑戦しています。

 

 

『空飛ぶ船』のボルダリングでは、コツを掴んだお友だちから、

「そこに足をかけるの、がんばれー」

と応援され、初めて登ることが出来た子どもも増えています。

 

   

「憧れ」も挑戦への原動力です。

お兄さん・お姉さんの楽しそうな姿をみて、

「自分でもやってみたい」

と心が動き出します。

そして、憧れの気持ちを向けられることでも

また、意欲が湧きます。

 

   

友だち同士、異年齢での関わりの中で、刺激し合い学び合う姿を応援したいと思います。