昭和こども園の今

2021/02/22レポート

お楽しみの時間

給食の時間が終わり、帰りの準備や着替えをした後は…

「今日も楽しいことしたい!」

帰りの集まりの時間にみんなでゲームをする時間を作っています。

最近楽しんでいるのは、みんなで楽しむ3つのゲームです。

①かごめかごめ

「か~ごめ、かごめ」と歌を歌いながら、

みんなであそぶ楽しさを存分に味わえるこのあそび。

人数が増えると「だ~れだ!」と声を聞いても、

誰が言っているのか分からなくなりそうですが

「○○ちゃん!」と子どもたちは声1つで当てることが出来ます。

手をつなぎみんなで歌いながらあそぶことで、

「楽しいね」と笑顔で話すその姿は、

友だちとの気持ちを通じ合う嬉しさ、

心地よさを味わっているようで、

昔から楽しまれている理由が伝わってきますね。

 

②ハンカチ落とし

誰の背中にハンカチが来るか…

ドキドキしながら待つ子どもたち。

「置いたよ!」の合図の声に合わせて背中を確認して、

鬼をタッチできるよう追いかけっこ。

「がんばれー!」「ここに座るんだよ!」と

周りの子どもたちも応援に力が入ります。

 

③バナナミルクゲーム

これはバナナとミルクに分かれて行うゲーム。

「バナナミルク!」では全員で移動。

「きゃー!お引越し!」と大急ぎで席を移動します。

 

今のクラスで過ごせるのは残りわずかになりましが、

存分に友だちとあそぶ楽しさを味わいます。