よくある質問

全般について

制服・通園バスはありません。

自転車による送迎が可能です。(事前に登録が必要です)

入園内定後にご案内します。

可能です。ただし、保護者以外のご家族、ご親戚、シッターさん等が送迎する場合は、事前に登録が必要です。

保護者の方に参加のご協力をお願いする行事が年間に10回程度あります。
(保護者会、個人面談、親子遠足・親子交流会、運動会 等)
ただし、変更になる場合がありますので、おたよりにて配布いたします。

原因食物を除去した給食を提供します。
(食物アレルギーの診断をされている場合は、入園前にお申し出いただき面談を行います)

園では設定しておりません。2・3号認定は区による選定のため、学年ごとに男女比は異なります。

常勤 約30名、非常勤 約20名、現在 男性の保育教諭は3名です。

1号認定は学園の休日に従ったスケジュールでお預かりするため、土曜日および学園の休日にはお預かりできません。(1号の長時間保育は延長保育、長期休暇中保育があります。)2号認定は土曜日も含め、基本的に祝祭日・年末年始以外はお預かりします。

もちろんです。同じこども園の園児ですから、異年齢の子どもたちが一緒に遊んだり、さまざまな活動を一緒にしたりすることはたくさんあります。0歳児から5歳児までの年齢差のある園児が、お互いに日々触れ合う経験をもてることが、こども園の大きな利点だと考えています。

ひとつのキャンパスにこども園から大学院まであることを最大限に活かして、園児と小学生、中高生、大学生が日常的につながりを持っています。小学生と園児が一緒に運動や遊びをしたり、中高生が園舎の掃除をしたり、また、幼児教育専攻の大学生がこども園でさまざまな実習を行ったり、宿泊保育の補助をしてくれたりしています。

0~2歳(乳児)に関して

0歳児は園でご用意します。1・2歳児は、ご家庭からお持ちください。
使用後のおむつは、園で処分します。(0~2歳共通)

アイクレオを使用しています。

お子さまの様子を見ながら園で過ごす時間を延ばしていきます。

3~5歳(幼児)に関して

「親子面接・発育調査」を行ないます。倍率、選考基準他 考査に関することはお答えできません。

3歳児は入園前に外れていることが望ましいですが、あまり気になさる必要はありません。

3~5歳は各学年3クラスです。1号認定・2号認定とも共通のクラスとなります。
14時以降は、異年齢グループで活動することもあります。

0歳から12歳までの一貫教育をめざしていますので、できるだけ多くの園児に昭和小学校へ進学をしてほしいと願っています。昭和小学校への進学を希望する方は、園長推薦制度により内部発育調査を受けていただきます。昭和小学校から昭和中学校への女子児童の進学には、小学校の校長推薦制度があります。

幼児教育の専門家による英語・体育・リズム指導、自然・造形活動、および附属小学校教諭や大学准教授による図工・理科指導を実施しています。
詳しくは特別教育についてのページをご覧ください。

1号認定の預かり保育について

原則として年間契約となります。定員を設けていますので志願票ご提出の際に申請していただきます。
土・日・祝日および夏休み(お盆一週間)、冬休み(12/25~1/5)を除いてお預かりします。